介護老人保健施設

鶴瀬台の里

  • ユニット型
    ユニット型
  • 入所
    入所
  • ショートステイ
    ショートステイ
  • 通所
    通所

鶴瀬台の里は、埼玉県富士見市にある、ユニット型介護老人保健施設です。

ご家族様の声

 入所者に会いに行くと職員の方々は挨拶もしっかりできており、気持ち良い対応をしています。これからもお願いします。
(富士見市: 91歳 女性)

 前は、行きたくないと言った事が何度かありました。この所、行きたくないとは言わなくなり、お風呂に入れることを喜んでいます。
(三芳町: 69歳 女性)

 脳梗塞で右手右足が不自由で、歩行がやっとでしたが、デイケアで週2回お世話になり2年位になります。大分スムーズに(手を引いて)歩行出来るようになりました。
(富士見市: 75歳 男性)

 いつも清潔で、気持ちよく過ごさせて頂いております。
 一つだけ気になる事は、時々、トイレのドアが開いたままになっている事です。食卓のすぐ近くですので、閉まっていた方が…と思います。
(和光市: 70歳 女性)

ページ先頭へ

職員の声

職員の写真
機能訓練指導員
 4月に入職し、9月に鶴瀬台の里へ異動してきました。
 環境が変わって不安に思う事もありましたが、職員や利用者さんが温かく迎えて下さり、以前と変わらずに業務に励むことができました。
 利用者さんの笑顔がなによりのやりがいです。

ページ先頭へ

利用者様の声

山上 隆夫 様

リハビリのためにデイケアに通おうと思った。

 鶴瀬台の里開設の翌年より、同法人の他施設より自宅に近い鶴瀬台の里に移動されてきました、デイケアご利用者様の山上隆夫様69歳(要介護1)。現在、鶴瀬台の里のデイケアを火・木・日の週3回ご利用されております。
 若いころは都内の信用金庫に勤めており、退職後の腰椎圧迫骨折を期に「リハビリのためにデイケアに通おうと思った」と仰いました。
 とても親しみやすい性格で、他ご利用者様と楽しそうに談笑されている様子をよくお見掛けします。またスタッフとの仲も良好で、冗談を言って笑い合い、デイケアスタッフに限らず、事務所や入所介護のスタッフにも顔なじみができるほど。


言葉のリハビリ「話CAFEごんべ山」
 リハビリは機械やホットパック(患部を温めて痛みを和らげる)などをメインに、自主的に歩行練習や言葉のリハビリもされています。一番お気に入りのリハビリを伺うと「レッグプレス(太ももの筋肉を鍛えるもの)がお気に入り。一番気持ちいいのはマッサージ。」と話され、また腰の痛みがあるため「ホットパックをすると腰の痛みがだいぶ違う」とも話されていました。
 自主的に行っている歩行練習はデイフロアーをその日の体調に合わせて6~10周、続けて歩くと疲れてしまうので、休み休みご自分のペースで歩かれております。言葉のリハビリでは発声練習などをしています。現在は発表会の為の紙芝居の練習をされており「発表会に出られるように頑張っている」とのことでした。

ページ先頭へ

お問い合わせ

入所

TEL:049-253-6610 FAX:049-253-6611
担当:齋藤

ショートステイ

TEL:049-253-6610 FAX:049-253-6611
担当:齋藤

デイケア

TEL:049-253-6610 FAX:049-253-6611
担当:下田