特別養護老人ホーム

蔵の町・川越

  • ユニット型
    ユニット型
  • 入所
    入所
  • ショートステイ
    ショートステイ
  • 通所
    通所
  • 居宅介護支援
    居宅介護支援

蔵の町・川越は、埼玉県川越市にある、特別養護老人ホームです。

職員の声

職員の写真
介護職員
 1年3ヶ月程育児休暇を頂き、11月に復帰しました。
 出産前はデイサービスで、復帰後は入所で勤務をしています。
 久しぶりに働くこと、部署異動で不安はありましたが、職員・利用者様の皆様が温かく迎えて下さり、すぐに職場に慣れる事が出来ました。
 入所は利用者様の”終のすみか”なので、快適に気持ちよく過ごして頂けるよう、日々ケアに取り組んでいます。
 忙しい毎日ですが、一つ一つ丁寧に仕事をする事が今の目標です。

職員の写真
介護職員
 入職半年です。あっという間に半年が過ぎました。
 自分がこの仕事ができるのか、また、続けていけるのか不安でしたが、先輩職員(皆さん年下でわが子供と同年齢の方もいらっしゃいます)に色々教えて頂きながら、ここまでやってこれました。(まだまだ半人前ですが)
 大変な事が多いですが、利用者様の”笑顔”と「ありがとう」という言葉を頂くと、つらいという気持ちは消えてしまいます。
 これからも利用者様・職員・そして自分が笑顔で過ごせるよう努めていきたいと思います。

ページ先頭へ

利用者様の声

竹内 ひさ子 様

ここで卓球をするのが楽しみなんです。


卓球時のご様子
 平成26年12月より蔵の町・川越のデイサービスをご利用中の竹内久子様83歳(要支援2)。若い頃は夫と一緒に化粧品のお店を営んでいました。元々話好きで社交的な性格でしたが、夫に先立たれてからは1日中誰とも話さないこともあり、デイサービスに行く事を希望されました。
 火曜日と土曜日の週2回のご利用で、月に一回、書道クラブがある第三木曜日だけ臨時に利用されています。デイサービスでの活動は主にウォークラリーと、土曜日の卓球クラブに参加されています。


日本一周ウォークラリー
 膝の痛みを抱えているそうですが、意識的に歩行練習をするように心がけているそうです。「ここには歩行練習をする為来ている。」と話されるほどで、先月は9.2km、230往復したそうです。先月はご利用が11回でしたので、1日あたり20回以上は往復している事になります。凄いですね。
 半年ほど前から、蔵の町・川越では「日本一周ウォークラリー」を行っていて、各県の県庁を実測で巡ります。蔵の町・川越→埼玉県庁20km、埼玉県庁→千葉県庁56km…という具合に。竹内様は現在五番目位で、「中々千葉にたどり着けない。」と話されていました。週二回という事を考えると、かなり速い方です。
 卓球は、若い頃兄が卓球をしていて家に卓球台があり、その影響で高校は卓球部に入っていたそうです。土曜日に行う卓球クラブをとても楽しみにしています。

ページ先頭へ

お問い合わせ

入所

TEL:049-227-0031 FAX:049-227-0032
担当:千葉

ショートステイ

TEL:049-227-0031 FAX:049-227-0032
担当:千葉

デイサービス

TEL:049-227-0031 FAX:049-227-0032
担当:廣瀬

居宅介護支援

TEL:049-227-0033 FAX:049-227-0032
担当:太田