特別養護老人ホーム

あやめの里

  • ユニット型
    ユニット型
  • 入所
    入所
  • ショートステイ
    ショートステイ
  • 通所
    通所
  • 居宅介護支援
    居宅介護支援

あやめの里は、埼玉県ふじみ野市にある、ユニット型特別養護老人ホームです。

職員の声

職員の写真
介護職員
 未経験の方にとって「介護」と聞くと、「大変な仕事」だと思うかもしれません。
 介護は自身を成長させてくれるものであり、介護を通して人を気遣う、まわりに気配りする「力」がつき物事を違った視点から観ることができる職業だと思っています。
 人とその家族を大事にするという経験は、若いからこそ身につけてほしいと私は思います。
 ≪ここが楽しい!≫
 お年寄りの介護はたしかに大変な面もあります。ただユーモアのある方々ばかりで、お食事の介助ひとつでも笑みがこぼれることもあります。しりとりをすると突拍子もない言葉がでてくる事も…

職員の写真
介護職員
 入職して7ヵ月。介護の仕事は初めてで先輩達から色々と教えて頂き毎日が勉強の日々ですが、何時も心掛けている事が幾つかあります。笑顔と思いやり、そして優しさを忘れないことです。
 私の目標は利用者様に寄り添った介護と、ご家族様に安心をお届け出来るような介護士になる事です。

職員の写真
管理栄養士
 あやめの里で管理栄養士をしています。
 食事は利用者様の命の源であり楽しみの一つでもあるので、食事中のコミュニケーションやおやつ作りを通して良い時間を過ごして頂けるよう努めています。
 一人一人状態も性格も様々なので奥が深い仕事だと思います。

ページ先頭へ

利用者様の声

島田 好雄 様

毎日書き物をしています。居室は仕事場です。

 平成16年12月あやめの里に入所された島田好雄様です(要介護3)。脳梗塞の後遺症で左半身に麻痺があり現在は車椅子を使用して生活されています。

 若いころは書店に勤められており、主に学校の教科書を中心に扱われていたそうです。
 その頃は、昼間はお仕事を精力的にこなし、夜は関係者の方々とミーティング等、多忙な日々を過ごされておられたそうです。高度経済成長を支えられてきた先駆者であられる大先輩です。

 あやめの里に入所された当初は毎日がなんとなく過ぎていく日々を送っていたなか、世界地図を描いてみようと思われました。
 1年かけて製作された地図は、見る人達を圧巻させる出来栄えで、右手のみで描かれた絵とは思えない程精密かつ正確に描かれており、本当に誰もが驚くほどの仕上がりです。
 ご本人様に大変だったところを伺うと、「何枚も繋ぎ合わせて描いているので、のりしろの部分や2枚目に繋げる部分の線を点の印だけで合わせていくところが、思いのほか時間がかかり苦戦した」と話されていました。

 他にも沢山の趣味を持っていらして、詩吟にカラオケ、映画に音楽鑑賞、読書にスポーツ観戦と多趣味で、その中でも熱心に取り組んでいるのは漢字クロスワードです。凄く難しいクロスワードをどんどん解いてしまう博学でいらっしゃいます。

 とても気さくで優しいお人柄で、他の利用者様方が困っていると、居室の扉をそっと開けてあげたり電気をつけてあげたりなど、色々とさりげなく紳士的にサポートされる島田様を、他の利用者様達は「とても優しく親切なのよ」などと話される声も多く聞かれます。
 まだまだ色々なことにチャレンジされていて、歌ではゆずの「栄光の架け橋」や絵では「君の名は」など、常に新しいことに挑戦されています。

ページ先頭へ

お問い合わせ

入所

TEL:049-278-7753 FAX:049-278-7723
担当:三浦

ショートステイ

TEL:049-278-7753 FAX:049-278-7723
担当:三浦

デイサービス

TEL:049-278-7753 FAX:049-278-7723
担当:肥沼

居宅介護支援

TEL:049-278-7753 FAX:049-278-7723
担当:斎藤