利用者様の声

利用者様の声 第1回

蔵の町・川越 竹内 ひさ子 様


卓球時のご様子
 平成26年12月より蔵の町・川越のデイサービスをご利用中の竹内久子様83歳(要支援2)。若い頃は夫と一緒に化粧品のお店を営んでいました。元々話好きで社交的な性格でしたが、夫に先立たれてからは1日中誰とも話さないこともあり、デイサービスに行く事を希望されました。
 火曜日と土曜日の週2回のご利用で、月に一回、書道クラブがある第三木曜日だけ臨時に利用されています。デイサービスでの活動は主にウォークラリーと、土曜日の卓球クラブに参加されています。


日本一周ウォークラリー
 膝の痛みを抱えているそうですが、意識的に歩行練習をするように心がけているそうです。「ここには歩行練習をする為来ている。」と話されるほどで、先月は9.2km、230往復したそうです。先月はご利用が11回でしたので、1日あたり20回以上は往復している事になります。凄いですね。
 半年ほど前から、蔵の町・川越では「日本一周ウォークラリー」を行っていて、各県の県庁を実測で巡ります。蔵の町・川越→埼玉県庁20km、埼玉県庁→千葉県庁56km…という具合に。竹内様は現在五番目位で、「中々千葉にたどり着けない。」と話されていました。週二回という事を考えると、かなり速い方です。
 卓球は、若い頃兄が卓球をしていて家に卓球台があり、その影響で高校は卓球部に入っていたそうです。土曜日に行う卓球クラブをとても楽しみにしています。