• トップページ >
  • お知らせ・特別企画 リハビリ紹介 ウオークラリー

リハビリ紹介

 各セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が個別に評価を実施し、リハビリテーションを施行しております。
 特に老健では、それぞれの疾患やニーズ(本人・家族)に沿ってケアプランを作成し、利用者様個別のリハビリメニューを提供させていただいております。
 ※施設によって、セラピストの配置が違います。詳しくは各施設にお問い合わせ下さい。

ウォークラリー

 ウォーク・ラリーとは、もともと自然の中で行われるスポーツで、皆さんもご存知の通り、数人のグループで地図を元に、チェックポイントなどで問題に答えながら数km程度を歩くスポーツです。

ウォークラリーの様子
 ウォークラリーの様子(ケアハイツ)
 私ども、医療法人 恵雄会・社会福祉法人 相愛福祉会の各施設では、リハビリテーションの一環として独自のウォークラリーを開催しており、幸いにも好評を得ております。
 ※施設内のスペースの都合上、一部の施設のみ行っています。

ウォークラリーの様子
 ウォークラリーの様子(すみれの里)
 通所サービスをご利用頂いている利用者様が、実際に野外に毎日のように出ていくことは困難ですので、施設内での決められたコースを周回し、その実際に歩いた実測距離を各自の台帳に記入し、これを元に地図上に現在地を記します。
 ご利用者様はひたすらゴールを目指して日々歩かれています。

ウォークラリーの地図
 ウォークラリーの地図(富士見の里)
 例えば、介護老人保健施設・富士見の里では、東海道五十三次の実測距離で日本橋~京都三条大橋間を往復された利用者様がおられます。本当に驚きですね。日々の積み重ねはすごいと今更ながら感じます。

ウォークラリーの地図
 ウォークラリーの地図(さくらの里)
ウォークラリーの地図
ウォークラリーの地図(ケアハイツ)
 また、介護老人保健施設・さくらの里では、四国お遍路八十八箇所めぐりを実施しています。
 そのほかにも、富士登山や地元川越めぐり、国とり合戦など、文章・写真でお伝えできないのが残念なぐらい楽しく、素敵なウォークラリーを開催しています。

認定証
認定証(さくらの里)
 歩く事は健康維持はもちろん、転倒予防や最近ではアンチエイジングの観点からも効果が見直されている所ですが、ただ歩くだけではつまらないのも確か…。
 このウォークラリーは擬似ウォークラリーではありますが、皆様に大変喜ばれ、また歩行状態の維持改善や転倒予防などに一役買っているものと自負しています。

 さあ、皆様も是非、法人内の各施設で行っているウォークラリーへお越しください。
 スタッフ、ご利用者様ともども心よりお待ちしております。

ページ先頭へ