ブルーベリージャム・いももち(こぶしの里)

おやつは誰にとっても楽しみなものですよね。
施設では季節に合わせたおやつ作りや、旬の食材を使用したイベントを企画しています。
また、日ごろから利用者様より、「こんな料理が食べたい」等のリクエストにより料理を作ることもあります。
今回は、その中から11月に行ったおやつ作りの様子とレシピをご紹介します。

○ブルーベリージャム

 ジャムとは、くだもの等を砂糖とともにゼリー化するまで加熱したものをいいます。
 くだものを煮ると、食物繊維(ペクチン)が水に溶け出し、糖分とともに煮詰めると、くだものの酸と作用してゼリー化します。
 また、糖度を60%近くにすることで、細胞中の水分が奪われ(浸透圧の関係)細胞が生きていけなくなるため、ジャムは長期保存が可能になっています。

ブルーベリージャム作りの様子
焦げないようによく混ぜて☆

ブルーベリージャム作りの様子
上手に出来ているかしら?

ブルーベリージャムの様子
砂糖を投入!

ブルーベリージャム
完成☆

ブルーベリージャムをチーズケーキに乗せた
チーズケーキにのせて食べました♬

ブルーベリージャムを食べる様子
いただきます☆

レシピ
<材料>
・ブルーベリー500g
・グラニュー糖150g
・レモン汁20ml

<作り方>

  1. 鍋にブルーベリーを入れて、焦がさないように加熱する。(弱火)
  2. ブルーベリーから、水分が出てきたら中火にして、焦がさないように加熱する。
  3. ブルーベリーから十分に水分がでたら、グラニュー糖・レモン汁を加える。(アクが出てきたら、アクをとる)
  4. 中火で、10~20分焦がさないように煮詰めていく。
  5. どろっと、とろみが出てきたら完成☆
    (煮沸したビンに入れ保存できます)
○いももち

 北海道のソウルフードと言われている「いももち」!!!
 じゃがいもに片栗粉を混ぜるだけで作る事の出来る、簡単なおやつになっています。

いももち作りの様子
よ~く潰して!

いももち作りの様子
つぶれたかな?

いももち作りの様子
形を整えて…💕

いももち作りの様子
ホットプレートで焼いていきます☆

いももち作りの様子
たれをかけたら、いい匂い♪

いももちを食べる様子
おいしいよ!!

レシピ(5個分)
<材料>
・ジャガイモ250g
・片栗粉大さじ3
・タレ(一度煮立たせる)
濃口醤油20cc
料理酒20cc
上白糖40g

<作り方>

  1. じゃがいもの皮をむいて、やわらかくなるまで茹で、ボウル等に入れてマッシャーなどでつぶす。
  2. 片栗粉を入れて混ぜ、5等分にして小判型に形を整える。
  3. フライパン(今回はホットプレート)で油を熱し「2.」を入れて焼き色がつくまで加熱する。
  4. いももちの両面に焼き色がついたら、タレを上からかけ絡めながら焼く。(タレは焦げやすいので火加減に注意!)
  5. タレが絡んだら、完成☆

ページ先頭へ

次のページ:生八ツ橋風おたべ・かぼちゃの練り切り(蔵の町・川越)

前へ戻る145610次へ進む